【LIVE】MT4 Real-time forex trading(FXリアルトレード)
YouTube MT4ライブ配信中!!

【投資設定】2020年2月5日~MT4のEA自動売買の設定(リスク高めの設定)

投資設定

MT4のEAの設定を少し変更したのでお知らせします。

設定を変更しましたが、とてもリスクの高い設定になっていますので同じ運用をされる方は資金管理に注意してください。

外為ファイネストで2つの口座でEAを使って自動売買していますが、1つの口座では自作EA【Takonomori】を使って「トラリピ」のハーフ&ハーフの設定で運用しています。

2つ目の口座ではMetaGenicFXで購入した3つのEAを使って運用しています。

口座①

EAの設定

買い設定の場合は、中央値(買) 売り設定の場合は、高値(売)

通貨ペアマジックロット数トラップ数安値高値(売)高低差中央値(買)トラップ幅利確幅損切幅逆指値発注幅
USDJPY1000/20000.0120085.00125.0040.00105.00105002030
EURJPY3000/40000.01200100.00140.0040.00120.00105002030
EURUSD5000/60000.012001.00001.40000.40001.2000105002030
AUDJPY7000/80000.0120055.0095.0040.0075.00105002030
AUDUSD9000/100000.012000.60001.00000.40000.8000105002030
NZDJPY11000/120000.0120055.0095.0040.0075.00105002030
NZDUSD13000/140000.012000.50000.90000.40000.7000105002030
CADJPY15000/160000.0120070.00110.0040.0090.00105002030
UADCAD17000/180000.012001.05001.45000.40001.2500105002030
GBPJPY19000/200000.01200115.00155.0040.00135.00105002030
GBPUSD21000/220000.012001.10001.50000.40001.3000105002030
CHFJPY23000/240000.0120095.00135.0040.00115.00105002030
USDCHF25000/260000.012000.70001.10000.40000.9000105002030
CNHJPY27000/280000.110014.0018.004.0016.0025046
USDCNH29000/300000.01506.30007.30001.00006.80001005000200300

前回からの変更点

  • 12通貨ペアから15通貨ペアに変更
  • CNHJPYのロット数を1万通貨で運用
  • 利益幅を500円になるように変更
  • トラップ幅を0.1 0.001になるように変更
  • トラップ幅を変更したことにより、トラップ数を2倍に変更
  • 発注幅をサーバーの負荷がかからないように狭くした

パラメーターの設定

USDJPYの売りで設定するとこうなります。

パラメーター説明USDJPY
magicマジックナンバー1000
Slippageスリッペイジ1
lots1注文あたりのロット数0.01
trapCountトラップの本数200
isBuyTrap買いの場合は「true」、売りの場合は「false」false
maxOpenPriceトラップの開始値(最高値)125.0
trapIntervalPipsトラップの幅をピップスで設定10
profitPips利確ピップ幅50
stoplossストップロス、損切り価格、0の場合はストップロスなし0.0
stopOrderSpreadPips逆指値の発注指値、建値よりこの値幅だけ下回った時点で発注20
doOraderRangePips発注を現在値から一定の範囲に制限する機能30

EA【Takonomori】とは

EA【Takonomori】は、MT4で使える自動売買システムです。

トラップ・リピート・イフダンのロジックを使った自動売買です。

トラップを仕掛けて売り買いする自動売買なので、相場がどちらに動くかわからなくても利益を得ることができます。

資金管理ができない場合は、ロスカットの危険性が高いので注意が必要です。

資金効率を考えると「ハーフ&ハーフ」の設定で運用するのが基本になっています。

逆指値設定が使えるので、急激な下落時にポジションを増やすことなく利益を得る仕組みです。

逆指値設定でない場合

ポジションを取りながら下落するので、含み損が増えていきロスカットのリスクが高まります。

逆指値の場合

ポジションを増やさないで下落し、上昇するときにポジションを取りながら利確していきます。

下落したときの跳ね返りでポジションを持つことがありますが、上がるときにしかポジションを持たないのでリスクが低く、資金効率も良くなります。

EA【Takonomori】を使いたい方はこちらの「EA倉庫」からダウンロードしてください。

【自作EA】自作無料EA倉庫
自作EAを無料でダウンロードできる倉庫を作りました。ここから無料自作EAのダウンロードをすることができます。国内FX会社、海外FX会社どこでも完全無料で使用することができます。【EAレシピ】では、スキャルピングEAの開発を目指し...

口座②

2つ目の口座ではMetaGenicFXで購入した3つのEAを使って運用しています。

通貨ペアは AUDJPY、CADJPY、EURJPY、GBPJPY、USDJPYの5通貨ペアで運用。

EAの設定

① ボリンジャーバンドの収束から拡大に転ずるトレンドの発生をいち早く察知して、利益を得るというブレークアウト手法の自動売買

EA「DynamicBollingerFive」

時間足マジックロット数EntrySLTPBreakTSTSTime
H41000.01020.00.010.0TRUE10.0FALSE

② 各マーケットにおける顕著な相場の位相変化に鋭敏に反応し、その動きに合わせて利益を追求する順張り型EA

EA「DynamicHiLoBand」

時間足マジックロット数EntrySLTPTSTSTime
H42000.01020.00.0TRUE10.0FALSE

③ ファンドマネージャー西山講師が自らのFX順張り取引戦略として紹介されている手法の自動売買

EA「TrendBlazerOptional」

時間足マジックロット数EntryExitSLTPTSTS
H43000.01120.00.0FALSE0.0

*5通貨ペアを同じ設定で運用していますが通貨ペアによって変更をしていくことも考えています。

毎日の収益

毎日の損益はこちらで確認することができます。

TAKOの森@投資日記
日々の投資記録の日記帳