【ドローン】HUBSAN H216A X4 DESIRE PROを購入してから飛ばすまでを徹底解説!!

ドローン(Drone)

ドローン「HUBSAN H216A X4 DESIRE PRO」を購入してなんとか飛ばせるようになりましたが苦労しました。

200g以下のドローンということで簡単に飛ばせるはずだったのですが、スマートフォンのWifi設定から、送信機設定など初心者には分かりづらいことがいろいろとありました。

一度、飛ばすことが出来れば大丈夫です!!

設定方法と手順が分かれば、次からは簡単に飛ばすことができました。

ということで、購入してから飛ばすことが出来るまでを徹底解説していきます。

TAKOの森
TAKOの森

経験したことだけを報告していきます!!

基本情報

商品寸法29.4*29.4*5.07㎝(プロペラ付き)
商品重量162g(バッテリー含む)
カメラ解像度1920*1080 30FPS
充電時間約130分
飛行時間約11分
Wifi飛行制御距離50m
Wifi画像伝達距離50m
上限飛行高度90m
上限飛行速度5m/秒(上級飛行モードの場合)
操作モードモード1/2自由選択可
適応な環境屋外
適応な年齢14歳以上

セット内容

HUBSAN H216A X4 DESIRE PRO ドローン本体
ブルートゥース搭載送信機
プロペラA×2
プロペラB×2
プロテクションカバー×4
機体用7.2V 750mAhバッテリー
充電用USBケーブル
プロペラ補助ドライバー
プロペラA用ネジ×2(シルバー)
プロペラB用ネジ×2(ブラック)
プロテクションカバー用ネジ×4
H216Aユーザーマニュアル(日本語版)
Amazon.co.jp: Hubsan ドローンH216A X4 DESIRE PRO HT011A送信機操縦1080P広角HDカメラ付き 200g未満 航空法規制外高性能ドローン Wifi FPV GPS搭載 国内認証済 日本語説明書 機体バッテリー2個: カメラ
Amazon.co.jp: Hubsan ドローンH216A X4 DESIRE PRO HT011A送信機操縦1080P広角HDカメラ付き 200g未満 航空法規制外高性能ドローン Wifi FPV GPS搭載 国内認証済 日本語説明書 機体バッテリー2個: カメラ

【ドローン】Hubsan H216A X4 DESIRE PROの紹介と空撮

購入してから飛ばすまで徹底解説!!

バッテリーの充電と接続

機体用のバッテリーに専用の充電器で充電して取り付けます。

  • 線が細いので強く引っ張ると断線する恐れがあるので気を付けてる。
  • バッテリーのカバーも閉めずらいのでうまく配線を入れて閉める。
  • 充電中はLEDが赤色に点滅、充電完了で点灯に変わる。

アプリ「X-Hubsan」をダウンロードする

Apple StoreまたはGoogle Playで「X-Hubsan」をダウンロードする。

スマフォと機体をWifi接続させる

機体にバッテリをを接続すると期待のWifi信号と接続することが出来ます。

スマフォのWifi設定で「HUBSAN_H216A_XXXXXX」に接続。

アプリを起動させる

  1. 機体の確認「H216A X4 Desire Pro」に設定
  2. 「デバイスに入ります。」をクイック
  3. 「How To Pair Devices」を選ぶ
  4. 「Aircraft + Bluetooth Device + App」(HT009)を選ぶ
  5. バッテリの接続説明「Next Step」をクイック
  6. Wifiの接続説明「Next Step」をクイック
  7. 送信機の接続説明「Finish Tutorial」をクイック

     

これが操作画面。

コンパスキャリブレーション

制御システムを正常に動作させるためにコンパスキャリブレーションを行います。

指示が出る場合画面に表示されたように行ってください。

右回りにゆっくりと機体を回します。

次は頭を下向きにしてゆっくり回します。

送信機の設定

  1. 送信機の電源を入れる
  2. アプリの右上の「設定」「コントロール」下にスクロールして「リモコンでコントロールします」をクイックする
  3. 「Hubsan HT009_XXXXXX」接続する

自動離陸、操縦

  1. 送信機のレバーの両スティックを「ハの字」にするとモーターが始動します。
  2. 「自動離陸ボタン」で離陸しホバリングします。
  3. 操縦を楽しんで下さい。

自動着陸

自動着陸ボタンでゆっくり地面に着陸します。

H216Aの空撮動画

【ドローン】Hubsan H216A 空撮

 

H216Aに必要なパーツ

Hubsan H216A X4 DESIRE PROは200g未満のドローンですが、様々な特徴を持ったコストパフォーマンスに優れたドローンだと感じています。

これがあれば便利といったパーツから、壊れたときの交換パーツを紹介。

H216A機体のセット

バッテリー

飛ばしに行ったときに複数あれば便利なバッテリーです。

1回の飛行時間も短いので最低3個は欲しい。

交換用プロペラセット

プロペラを破損させてしまった時の交換用プロペラセットになります。

モーターセット

こちらも交換用のモーターセットになります。

ただし、はんだごてがないとモーターの交換ができないので、はんだごてを100円均一で購入する必要があります。

交換方法は、YouTubeで探してもらえばあると思うので。

収納ケースとバッテリーセット

持ち運びに便利な収納ケースバッグとバッテリー2個が付いたセット。

家の近くでドローンを飛ばすことができる人はあまり必要ではないでしょうが、全部入るのでおすすめです。

バッテリーが2個ついているのがいいですね。

注意:プロペラガードを付けたままの収納は無理です。

ランディングパッド

砂地などでドローンを飛ばすときに、砂などが機体に入らないように使っています。

折り畳み式なので、片手でH216Aを持っていても簡単に設置できるところがいいです。

ドローンを安全に飛ばすために!!

ドローンを飛ばすためにはいろんな法律、条令を知ったうえで安全に飛ばす必要があります。

ドローンを安全に飛ばすためにこちら詳しく説明しています。

【ドローン】安全にドローンを飛ばす為のルールとポイント
ドローンを安全に飛行させるためには、日本の法規に従ってフライトをする必要があります。場所によっては国からの許可が必要で、好き勝手な場所で飛ばしていると法に触れるといったこともあります。ドローンを飛ばすために重要なことを事前に確認して...

おすすめ!!ドローン

タイニーフープ(Tiny Whoop)

EACHINEE010
AIRJUGARAJ1001
SNAPTAINH823H
Luxonミニドローン

200g以上のドローン

DJISPARK
MAVIC AIR

200g以内のドローン

HUBSANH216A X4 DESIRE PRO
NANO Q4 H111
Holy StoneHS220

プロポ・送信機

JumperT8SG V2.0 Plus Carbon Special Edition