【MT4/MT5】MT4の確定申告に必要な書類を出力する方法

MT4/MT5

1月1日~12月31日までの取引をまとめた書類を確定申告までに必要になります。

FX会社で作ってもらえるところは印刷すればいいのですが、海外FXなどFX会社では作ってもらえない場合の書類の出力方法です。

税理士さんにお世話になっている人もいない人もMT4・MT5を運用していれば必要になる書類です。

出力の仕方が分からないからといって、申告しなければ脱税になってしまいます。

そんなことにならないように出力して提出しましょう。

ちなみに私は、税理さんにお世話になっているのでその書類から確定申告の計算方法、記入方法などは分かりません。

専門の方の正確なブログで調べるか、または税務署で確認することをおすすめします。

MT4・MT5からの取引を出力するための方法になります。

MT4の確定申告に必要な書類を出力する方法

「MT4の確定申告に必要な書類を出力する方法」はとても簡単で、

まず、MT4を起動させ「口座履歴」を表示します。

そのままでは、1ヶ月分の口座履歴しか表示されないので、

口座履歴の上で右クイックして「期間のカスタマイズ設定」を選びます。

期間を「開始:2019年1月1日 終了:2019年12月31日」の1年間の口座履歴を表示し、後はそれを印刷するだけになります。

1年分の口座履歴が表示されたことを確認して、「口座履歴」の上で右クイックして

「レポートの保存」を選択します。

保存する場所を決めて、そのまま保存するとレポートが表示されます。

税理士さん等に提出する場合は、これをすべて印刷して提出しています。

1年分なので凄い枚数になります。

複数の口座を保有しているので、毎年すごい量の書類を提出しています。

書類の量も多いのですが、税理士さんに支払う金額もそれなりになります。

確定申告の計算方法、記入方法などは分かりません。専門の方の正確なブログで調べるか、または税務署で確認することをおすすめします。

MT4の場合、FX会社が確定申告に必要な書類を作成するまで待たなくてもいいので、いつでも簡単に出力して提出することができます。

ただ、すべてを自分で行う場合は計算して記入しないといけないので面倒かもしれません。