【MT4/MT5】アップデート版 EA「TrendBrazerOptional」EAと5つのインディケータのセットを運用

MT4/MT5

MT4のEA「TrendBrazer」を以前に購入したのですが、アップデートされ新しくなったEA「TrendBrazerOptional」無償で送られてきたので早速、運用していきます。

ちなみに、このEAのアップデートは4回目になります。

その都度、無償で送られてくるのでEAを購入する時はいつもMetaGenicFxで購入しています。

MetaGenicFX powered by BASE
MetaTrader4 関連インディケータや自動売買プログラム(EA)を提供します。長年トレーダーとして培った実戦向きお勧めデバイスをお試しください。お買い上げはクレジットカードによる決済となりますが、銀行振り込みをご希望の場合は、Contact欄からお知らせください。プログラム開発者ブログも参照してください。

EA「TrendBrazer」とは

EA「TrendBrazer」とは、西山孝四郎(石原順)講師の提唱する標準偏差ボラティティリティ・トレードモデル(順張り手法)をEAにしたものです。

詳しくはこちらから

【EA】MT4のEA【TrendBlazer】のダウンロードから設定方法まで解説!!難易度高め★★★
MT4のEA(エキスパートアドバイザ)TrendBlazerの紹介です。3個の順張りインディケータを使った自動売買で、トレンドシグナルが出ている時に利益を伸ばしていくEAです。国内のFX口座、海外のFX口座の両方で運用が可能になってい...

このEAを作られた拝発者のブログも参考にしてください。

トレード備忘録 & MT4/MT5インディケータ及びEAの開発
日々のトレード備忘録及びMT4/MT5に関する事項【トレード備忘録 & MT4/MT5インディケータ及びEAの開発 】

EA「TrendBrazerOptional」とは

 

EAと5つのインディケータをセットで販売

EA

  • TrendBlazerOptional_MT4EA.ex4

インディケータ

  • ADX_Color.ex4
  • StdDev_Color.ex4
  • M etaTrendyCandle _Rev1 .ex4
  • MetaCandleTr e ndMeter.ex4
  • ADX_STD_TrendMeter.ex4

このEAと5つのインディケータがセットで12,000円(税込)です。

EA「TrendBrazerOptional」は、EA「TrendBrazer」のアップデート版でエントリー方法、決済方法がいくつも用意されているのでEAをそのまま運用するというよりも、使用する通貨ペアに合わせて自分でテストをしながら運用していくという感じになると思います。

結果、2 x 4 x 2 x 2 = 32の計32種類のオプションの中から、最適な組み合わせを選択して更に実りあるトレードを実現していただくことができます。

初めてこのEAを使うという人も、仕掛のフィルターと手仕舞い方法を説明している表なども付いているのでそんなに迷うこともありません。

複数の通貨運用したい場合は、バックテストを重ねることで最適な運用設定を見つけて運用することができます。

複数通貨で運用できるということ、金額の安さを考えるとMetaGenicFxで販売されているEAはコストパフォーマンスがいいのではないでしょうか。

「標準偏差ボラティリティ・トレード」

一、西山式順張りのオリジナル手法
① 買いのエントリー
 終値ベースで、ローソク足がボリンジャーバンド(21)σ1を外側(上方)に突破し、且つ、標準偏差StdDev (26)とADX(14)がともに右肩上がりであれば、次のローソク足の始値で買いのエントリー。
② 売りのエントリー
 終値ベースで、ローソク足がボリンジャーバンド(21)σ-1を外側(下方)に突破し、且つ、標準偏差StdDev (26)とADX(14)がともに右肩上がりであれば、次のローソク足の始値で売りのエントリー。
③ 手仕舞い条件
 売り買い共、手仕舞いは、終値ベースでローソク足がボリンジャーバンド(21)σ±1の内側に戻ったとき、次のローソク足の始値で決済。

二、手仕舞い条件(エグジット条件)のオプションを追加
① OPTION_3(オリジナル決済条件)
 西山講師オリジナルのエグジット条件、即ち、買いまたは売りのポジションを持った後、終値ベースでローソク足がボリンジャーバンドσ±1の内側に戻ったとき、次の足の始値で決済。

② OPTION_4(バンドのMid Lineで決済)
オリジナル手法のエグジット条件は日足未満の時間軸ではダマシになることが多いので、手仕舞い条件を「買いは、終値ベースでローソク足がボリンジャーバンド(21)の中心線(MA21)を割ったとき、売りは、中心線MA(21)を超えたとき」とするオプションを追加。

③ OPTION_5(MACDとSignalの動きで決済)
 MACDとそのSignalの交叉で買いまたは売りの決済条件とするオプション。

④ OPTION_6(ボリンジャーバンドの逆シグナルで決済)
 ボリンジャーバンドσ±1突破でとった買いまたは売りのポジションは逆の売りまたは買いのシグナルで決済、いわゆる途転売買。

三、個別の損切り・利益確定のオプションを追加
① OPTION_7 (SLとTP)
すべてのオプションと同時並行的に、ピップス数によるStopLoss(SL)及びTakeProfit(TP)を設定することができる。ただし、次のトレイリングストップのオプションを選択する場合は、TPは原則0とする。

四、トレイリングストップのオプション
OPTION_8(TrailingStop)
 すべての他のオプションと同時並行的に動作するトレイリングストップのオプションを追加。

インストール方法

EA「TrendBrazer」インディケータの両方をインストールしないとEAが動かないのでこちらで確認してください。インストール方法は同じです。

【EA】MT4のEA【TrendBlazer】のダウンロードから設定方法まで解説!!難易度高め★★★
MT4のEA(エキスパートアドバイザ)TrendBlazerの紹介です。3個の順張りインディケータを使った自動売買で、トレンドシグナルが出ている時に利益を伸ばしていくEAです。国内のFX口座、海外のFX口座の両方で運用が可能になってい...

訂正

この記事の中でインディケータをすべてインストールする必要があるということを書きましたが、間違っていました。

TrendBlazerOptional_MT4EA.ex4
ADX_Color.ex4
StdDev_Color.ex4

このEAとインディケータはMT4にインストールしないとEAが動きません。

M etaTrendyCandle _Rev1 .ex4
MetaCandleTr e ndMeter.ex4
ADX_STD_TrendMeter.ex4

そして、この3つのインディケータはインストールしなくてもEAの動作に関係ありません。

ということです。申し訳ありません。

EAの動作には関係ないですが、これから運用していくのであればインストールして活用していくことをおすすめします。

チャートの見た目も華やかになりますしね。

インストール方法の順番

EAはMT4チャート画面のファイル→データフォルダを開く→MQL4→Experts
5個のインディケータはファイル→データフォルダを開く→MQL4→Indicators

パラメーター

いろんな設定の変更が可能なので通貨ペアによって変更してEAを使うことができます。

まとめ

初めてEAを購入する人にはちょっと複雑に思えますが、これからずっと使っていこうと考えている人にとっては素晴らしいEAだと思います。

通常のEAは、通貨ペアが決まっていますよね。

それ以外の通貨ペアではEAが動かないようになっています。

このEAは複数の通貨ペアで使用することができるので、今後も長く使うことができます。

このMetaGenicFxで販売されているEAは複数の通貨で使うことができるみたいです。

時間足の制限もなく、通貨ぺの制限もなく、パラメーターで確認できると思いますが、複数のエントリー、フィルター、決済方法が変更可能なので相場に合わせて柔軟にEAの設定を変更することができます。

ということで、おすすめのEAでした。

結果はまだ出ていませんが、週間損益や設定方法を随時更していくので確認していってください。